So-net無料ブログ作成

<連続不審死>婚活男性への詐欺容疑で再逮捕…埼玉県警(毎日新聞)

 埼玉県警に結婚詐欺容疑で逮捕された女(35)=詐欺罪などで起訴=の知人男性が相次いで不審死している事件で、県警は11日、埼玉県富士見市の駐車場で昨年8月に遺体で発見された大出嘉之さん(当時41歳)から現金四百数十万円をだまし取ったとして、この女を詐欺の疑いで再逮捕した。女は容疑を否認しているという。県警は大出さんの死亡に女が関与していないかどうかも調べている。

 再逮捕の容疑は、結婚する意思があるかのように装い、専門学校の学費が必要だとウソをつき、昨年7月24日に大出さんから現金四百数十万円をだまし取ったとしている。大出さんはこの数日前、自分の口座から数回にわたり現金を引き出していた。

 捜査関係者によると、2人は昨年7月上旬に結婚紹介サイトで知り合った。女が「専門学校を卒業するのにお金が必要」といった内容の電子メールを大出さんに送った記録が残っていたという。

 大出さんは自分のブログに昨年8月5日昼ごろ、「婚活中」「今夜から2泊3日で婚前旅行に行く」などと書き込み、レンタカーを借りたが、翌6日午前7時半ごろ、駐車場にとめたレンタカー内で遺体で見つかった。車内に練炭の燃えかすがあり、死因は一酸化炭素中毒だった。

 遺体から睡眠薬の成分が検出されたほか、車のキーが残っていないなどの不審点があった。女は遺体発見直後の事情聴取に対し、大出さんと会っていたことを認め、「自殺ではないか」と話したという。【浅野翔太郎】

【関連ニュース】
事件で振り返る09年:元教え子による中大教授刺殺/有名芸能人らの薬物汚染 /東京

w8lbjllaのブログ
i5f39xj8のブログ
現金化
無料ホームページ
無料携帯ホームページ

水環境で国際貢献 環境省、週内に特別作業班(産経新聞)

 環境省は、水環境保全のための政策課題を洗い出す「水環境戦略タスクフォース」(仮称)を週内にも立ち上げる。大谷信盛政務官が座長を務め、国内行政だけでなく、世界的な水問題解決に向けた国際貢献のあり方についても議論する。

 タスクフォースは、環境省の水・大気環境局や廃棄物・リサイクル対策部などの関係部局の担当者らで構成し、週明けにも初会合を開く。

 焦点の一つが、水分野の国際貢献。日本は、水が必要な農作物の多くを輸入に依存している。環境省によると、1キログラムのトウモロコシを生産するには、潅漑(かんがい)用水として1800リットルの水が必要。日本はこうした「バーチャルウオーター(仮想水)」の大量輸入国と位置づけられている。

 環境省では、国際貢献の強化が急務としており、水不足が深刻化しているアジアやアフリカ地域での水質浄化や衛生対策などでの支援が議題となる見通しだ。

【関連記事】
国際生物多様性年スタート ベルリンで記念式典
おヒマ?な鳩山首相が購入した本の一覧
「低炭素生活」で家庭はどうなる? 温室効果ガス削減25%削減の根拠は?
国内最大イトウ生息地 猿払川流域を保全区に
激突・電力vsガス、「脱石油」に商機

とんかつ定食
こういちのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
自己破産
モバイル ホームページ

10歳「八戸ふるさと大使」に、藤川市議も歓迎(読売新聞)

 青森県八戸観光コンベンション協会(笹垣正弘会長)は6日、自動車のテレビCMに出演している青森県八戸市内の小学校4年生・沢上りんかさん(10)に「八戸ふるさと大使」を委嘱した。

 沢上さんは4歳の頃から、同市内でストリートダンス・スタジオを主宰する父親の光裕さん(31)の指導のもと、毎日3〜4時間の練習を続ける努力家。表現力には定評があり、ダンスイベントでは「RINKA」の名前で知られる。昨年秋、CMのオーディションで約200人の中から選ばれ、身長約132センチと小柄ながら軽快で力強い踊りを披露している。

 「ふるさと大使」は、八戸市のイメージアップとその魅力を伝える。沢上さんは「うれしい。大好きな八戸のPRに頑張りたいです」と笑顔を見せた。委嘱式にはふるさと大使の先輩になる藤川優里市議も駆けつけ、「力強い味方ができた」と歓迎した。

小人村
万里の頂上
債務整理
無料ホームページ
現金化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。