So-net無料ブログ作成

<著作権>権利制限の一般規定導入へ(毎日新聞)

 公正な目的であれば著作権者の許諾を得ずに著作物の利用を認める「権利制限の一般規定」の導入を検討している文化審議会著作権分科会は21日、一般規定の導入を盛り込んだ法制問題小委員会の中間まとめを了承した。同委が今後、意見募集を行い、今秋に最終報告をまとめる予定。

 中間まとめによると、インターネットなどの発展により、著作権法の規定を利用目的によって個別に改正する対応には限界があるとして、一般規定導入の意義を認めた。規定の対象とされたのは▽写真や映像撮影の際、被写体とは別に付随的に美術品などが写ってしまう「写り込み」▽マンガのキャラクターの商品化企画で、企画書にそのマンガのコピーを用いる場合−−など3類型。パロディーとしての利用は対象から外された。

【関連ニュース】
著作権法違反容疑:仮面ライダーに似たマスク販売 男逮捕
フェアユース規定:新聞協会など14団体が意見書
藤子ミュージアム:11年9月3日、川崎市にオープン
万能川柳:寿司食いねえ じっとしてねえ寿司だけど
著作権法違反:音楽ファイルの違法ライブ配信で男を逮捕

女性との結婚意思装う=子宮収縮の錠剤3日分−不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)
金星探査機21日打ち上げ=H2A延期で―種子島(時事通信)
<覚せい剤>のみ込んで密輸、ナイジェリア国籍の容疑者起訴−−千葉・成田(毎日新聞)
「入院基本料を適正な水準に」―永生会・安藤氏(医療介護CBニュース)
和子牛競り、搬入車に消毒剤…但馬牛産地でも(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。